お電話でのお問合せ 0120-113-925
ご入会のお申込み

利用規約

第1条 enTouchサービス

「enTouchサービス」とは、(1)本「enTouch利用規約」に添付されている「個別規定:enTouchライブディテーリングサービス」に規定するエンタッチ株式会社(以下、弊社)が提供する情報提供サービス、及び(2)今後弊社が提供する各サービス(2017年以降の提供を予定しています)をいいます。

「会員」とは、前項に定める「enTouchのサービス」を利用する資格を持つ方をいいます。


第2条(本規約の範囲および変更)

1.本規約は、「enTouchサービス」の利用に関し、会員に適用されるものとします。
2.本「enTouch利用規約」、及び今後ご提供する「enTouchサービス」の新サービスごとに規定・ご案内する個別規定は、本規約の一部を構成します。本「enTouch利用規約」と個別規定または追加規定が異なる場合には、個別規定または追加規定が優先するものとします。
3.弊社は、会員の承諾を得ることなく、弊社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更できるものとします。 


第3条(入会・会員)

1.「enTouchサービス」は、会員のみが利用することができるものとします。
2.入会希望者は、本「enTouch利用規約」を承認していただいた上で、「enTouchサービス」の利用を申し込み、弊社がこれに承諾を行った時点で会員となるものとします。
3.前項に定める申し込みを承諾することに支障があると弊社が判断する場合には、弊社は当該申し込みを承諾しない場合があります。


第4条(個人情報等の利用目的及び取り扱い)

1.個人情報の利用目的 弊社は、会員から提供を受けた個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定めるものをいうものとします。以下同じ。)を以下の目的のために利用します。
(1)会員に対する「enTouchサービス」提供
(2) 「enTouchサービス」提供のための個人認証
(3)当社からのお知らせやメールの配信
(4) 「enTouchサービス」に関するご意見、お問い合わせへの回答
(5)その他、「enTouchサービス」の運営上必要な会員への連絡   

2.個人情報の取り扱い 「enTouchサービス」における個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護方針」をご確認ください。会員は、「enTouchサービス」を利用する場合には、当該個人情報保護方針を承認したものとみなします。


第5条(変更の届出・登録情報の修正)

1.会員は、電子メールアドレス、その他弊社に届出ている内容に変更が生じた場合には、弊社が別途指示する方法により、速やかに弊社に届出るものとします。
2.会員が入会時に登録した氏名は、婚姻による姓の変更等、弊社が承認した場合を除き、一切変更できないものとします。
3.会員が登録を行った情報のうち、誤記であることが明らかな項目に関し、弊社は会員へ適切なサービスを提供するために修正を行うことがあります。なお、その際は該当の会員に対し、弊社より適当な方法にて修正を行った旨を通知するものとします。


第6条(退会)

会員は、各個別規定の定めに従って会員が有する「enTouchサービス」の利用資格をすべて失った場合は「enTouchサービス」から退会するものとします。


第7条(会員資格の取消)

会員が以下の各号の一に該当する場合、弊社は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取消すことができるものとします。
(1)第11条の行為を行った場合。
(2)弊社への申告、届出内容に虚偽があった場合。
(3)その他、本規約に違反した場合。
(4)その他、会員として不適切と弊社が判断した場合。


第8条(設備等の準備)

会員は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他、各「enTouchサービス」を利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。


第9条(サービスの利用)

1.会員は、本規約およびその他弊社が随時通知する内容に従い、「enTouchサービス」を利用するものとします。
2.会員は、「enTouchサービス」を通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
3.「enTouchサービス」の利用に関連して、会員が他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または会員が他の会員もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己の費用と責任で解決するものとし、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第10条(著作権等)

1.会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、「enTouchサービス」を通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める会員個人の私的使用の範囲外の使用をすることはできません。
2.会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、「enTouchサービス」を通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできません。
3.弊社は「enTouchサービス」を通じて提供される情報を統計処理した結果の著作権について保有するものとします。
4.本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第11条(禁止事項)

会員は、「enTouchサービス」の利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。  

1.他の会員、第三者もしくは弊社の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害する虞のある行為。
2.他の会員、第三者もしくは弊社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する虞のある行為。
3.他の会員、第三者もしくは弊社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為。
4.公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為。
5.犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為。
6.事実に反する、またはその虞のある情報を提供する行為。
7.選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
8.弊社の承認なく、「enTouchサービス」を通じて、もしくは「enTouchサービス」に関連して営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為。
9.「enTouchサービス」の運営を妨げる行為。
10.「enTouchサービス」の信用を毀損する行為。
11.コンピューターウィルス等有害なプログラムを「enTouchサービス」を通じて、または「enTouchサービス」に関連して使用し、もしくは提供する行為。
12.その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。
13.その他、弊社が不適切と判断する行為。


第12条(サービスの提供)

1.「enTouchサービス」の内容は、弊社がその時点で合理的に提供可能なものとします。
2.弊社は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知をすることなく、「enTouchサービス」の内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができます。但し、「enTouchサービス」の全部を廃止する場合には、弊社が適当と判断する方法で、事前に会員にその旨通知します。


第13条(非常事態が発生した場合等の利用制限)

1.弊社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する虞があるときは、会員に事前に通知することなく、会員に対する「enTouchサービス」の提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。
2.弊社は前項に基づく「enTouchサービス」の提供の中止によって生じた会員の損害につき一切責任を負いません。


第14条(サービスの中止)

1.弊社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合、弊社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または弊社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、弊社の判断により「enTouchサービス」の運用の全部または一部を中止することができるものとします。
2.弊社は、前項の規定により「enTouchサービス」の運用を中止する場合は、弊社が適当と判断する方法で事前に会員にその旨通知します。但し、緊急の場合には、この限りではありません。


第15条(情報の削除)

1.弊社または弊社が指定した者は、会員が弊社に登録し、サービスの利用上で提供した情報または文章等が、以下の事項に該当すると判断した場合、会員に通知するとともに、当該情報または文章等を削除することができるものとします。
(1)第11条各号の禁止行為を行った場合。
(2)「enTouchサービス」の保守管理上必要であると弊社が判断した場合。
(3)その他、弊社が削除の必要があると判断した場合。  

2.前項の規定にも拘らず、弊社または弊社が指定した者は、情報の削除義務を負うものではありません。 3.弊社もしくは弊社が指定した者は、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことにより会員もしくは第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。  


第16条(免責事項)

1.弊社は、「enTouchサービス」の内容、および会員が「enTouchサービス」を通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。また、薬事法等関係法規等の厳守性等、および業界規制等の遵守性等いかなる保証も行いません。
2.「enTouchサービス」の提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、「enTouchサービス」を通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失、または本規約に基づいて弊社が行った情報の開示により生じた損害その他の「enTouchサービス」に関連して発生した会員の損害について、弊社は本規約にて明示的に定める以外一切責任を負いません。


第17条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。


第18条(サービスの利用)

「enTouchサービス」に関連して会員と弊社との間で問題が生じた場合には、会員と弊社で誠意をもって協議するものとします。 協議しても解決しない場合、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。  


個別規程 enTouchライブディテーリングサービス

これは、エンタッチ株式会社(以下「弊社」という)と、会員との間の、拘束力をもつ契約(以下「本規約」という)です。本規約は、弊社又は第三者あるいはその両者から、enTouchライブディテーリングを通じて会員が入手できるテキスト、情報、映像及び音声などのすべてのコンテンツ(以下「コンテンツ」と総称する)及びすべてのサービス(以下「サービス」と総称する)を含む(しかしこれらに限られるものではないが)、enTouchライブディテーリングサービスの利用を統括するものです。  

「enTouchライブディテーリングサービス」とは、電話とインターネットを介して、医師及び弊社が認める医療関係者に、医薬品や医療機器の情報、医療関連の情報、及び医療施設の運営に役立つ情報等を無料で提供するサービスです。


第1条(会員)

1.「enTouchライブディテーリングサービス」は、弊社が定める日本の免許を有する医師および弊社が認める医療関係者のみが利用申し込みできるものとします。
2.弊社は、別途定める方法によりサービスへの入会登録を受け付け、必要な審査・手続き等を経た後に入会を承認します。会員とは、弊社が入会を承認した個人です。なお、登録上の情報を含む、弊社へ提出されるすべての会員情報は、最新、正確、かつ完全なものでなければなりません。情報の更新及び弊社への連絡方法について、別途enTouch「個人情報保護方針」により定めるものとします。会員が弊社へ提供した情報中に、誤り又は脱漏が発見された場合には、弊社は、弊社の判断で、あらゆる会員のサービス利用の権利を終了させることができるものとします。


第2条(料金及び支払条件)

会員の当サービスの利用は、無償とします。


第3条(アクセス)

会員は、当サービスに弊社のホームページを経由してアクセスすることができます。特定の追加サービスについては、登録又は利用の前に追加の規約条件を承認することが求められる場合があります。 


第4条(医業および医学上の免責)

enTouchライブディテーリングサービスで入手できるコンテンツは情報収集及び学習目的のためのみのものであり、患者の診断及び治療における医療従事者の専門的判断を代用するものではありません。弊社は医学的な助言は行いませんし、医業に関わるサービスも提供しません。会員が当サービスを通じて入手したコンテンツを信頼する場合には、会員の自己責任になります。


第5条(一般的免責)

当サービスは、「現状のままの状態で」会員に提供されるものであり、当サービスの会員による利用は会員の自己責任となります。弊社は、明示、黙示を問わず、商品性、特定の目的への適合性、もしくは非侵害性等に関する黙示的な保証、あるいは取引の過程又は取引慣行から生じる保証を含む、いかなる保証も行いません。弊社は、いかなるコンテンツの正確性、完全性、適切性、信頼性、又は適時性について、表明も保証も行いません。弊社はまた、当サービスへの会員のアクセス又は利用が、(1)妨害されないことないしエラーが起こらないこと、(2)ウィルス、未承認コードあるいはその他の有害なコンポーネントを含まないこと、(3)安全が確保されていること、を表明も保証もしません。当サービスの会員による利用から生じうるクレーム、損害、損失又は危険から会員自身を守るために、会員自身が必要又は得策と考えるすべての予防策を講じることについては、会員自身の単独の責任となります。


第6条(免責)

いかなる場合も、弊社は、会員又はその他の団体に対して、(1) 会員が当サービスを利用したことないしはコンテンツを信用したこと、又は(2)弊社あるいは弊社のコンテンツ提供者による誤り、不正確、脱漏、欠陥、時間的不適切、セキュリティの侵害、又はその他の履行怠慢にもとづく直接的、間接的、付随的、派生的(逸失収益及び取引機会の喪失を含む)、特別又は懲罰的損害に対して、いかなる責任も負いません。上記の免責は、弊社がこれらの損害の可能性を忠告されたかどうかを問わず適用されるものとします。


第7条(損害補償)

会員が本規約に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は当該会員に対して弊社の被った損害の賠償を請求する事ができるものとします。


第8条(本規約に対する合意)

本規約は、本規約の目的に関する会員と弊社の間の唯一の合意事条であり、同目的に関する他の口頭又は書面による文書に優先します。弊社はいつでも特にお知らせすることなく本規約を変更する権利を持つものとします。弊社は、修正済みの本規約全文を弊社のホームページ上に掲載することを了解し、こうして修正されたものは、それが掲載された時点でただちに発効するものとします。
会員が本規約に同意することにより以上のような修正について、会員が現実の署名をしたものと見なすものとします。常に会員の責任で、このサービスを利用する前に本規約の最新版を読み、必ず修正済みの本規約の規約条件を了解するようにしてください。本規約の変更後に会員がこのサービスを引き続き利用した場合、変更を了承したものと見なすこととします。会員は、本規約の修正の通知についてのこれらの基準が妥当であることを了解します。


第9条(利用権の終了)

会員の当サービスの利用権は、会員が本規約に違反すると同時に、通知なしでただちに終了するものとします。弊社は、本規約又は当サービスを利用する会員の権利、あるいはその両方を、いかなる時でも、理由の有無を問わず、終了することができるものとします。本規約の第4条、5条、6条、7条、8条、10条、及び11条は、理由の如何を問わず、利用権の期間満了又は終了後も存続するものとします。弊社は、いつでも当サービスを停止し又は変更する権利を有するものとします。


第10条(会員からの解約)

会員が当サービスの利用を解約する場合、所定の方法によって届け出るものとします。


第11条(その他)

弊社は、弊社の裁量で、本規約の全部又は一部を譲渡することができるものとします。会員は、弊社の事前の書面による許可を得ることなく、本規約に基づく会員の権利を譲渡することはできません。会員が弊社の許可なく本契約に基づく権利を譲渡しようとする行為は全て無効となります。本規約は日本国法に準拠します。弊社と会員の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。管轄権を有する裁判所が本規約のいずれかの条項を法律に反するものと判断した場合も、本規約のそれ以外の条項は引き続き完全な効力を有するものとします。